仕事を辞めることで人間関係をリセットできる理由

転職知識

 

職場の人間関係は、仕事を辞めればリセットできます。

しかし、

  • 本当にリセットできるのか?
  • 後悔しないか?
  • 辞めないで人間関係をリセットすることはできないか?

など疑問は尽きないし、人には聞きにくい。先が見えないのは不安で、なかなか行動に踏み切れません。

そこで、仕事を辞めて人間関係をリセットした後のメリットとデメリットをまとめました。

実際に仕事を辞めて人間関係をリセットした人の体験談から、行動したその先を予想できれば、後悔しないリセットができます。仕事を辞めて人間関係をリセットしたいけど、その先がわからない時に参考にしてみてください。

人間関係をリセットするメリットとデメリット

仕事を辞めて人間関係をリセットすると、どんなメリットとデメリットがあるのか。

人間関係が理由で仕事を辞めた人の体験談からまとめました。

メリット

✔嫌いな同僚、気の合わない同僚から離れられる

気の合わない同僚や嫌いな同僚を職場の中で避けるにも限度があります。物理的に離れられれば、ストレスから解放されます。

✔環境が変わって心機一転できる

新しい環境で場所も物も変わると、心機一転できて新しい自分で過ごすことができます。

✔若い頃のやらかしエピソードを知っている人がいない

新人時代のやらかしエピソードで触れられたくないことをいつまでも掘り返されたくないですよね。盛り上がるエピソードでも、いつまでもいじられ続けるのは楽しいものではありません。その点、人間関係をリセットすれば、自分で言わない限りバレることはありません。

デメリット

✔仲の良い同僚、気の合う同僚と疎遠になってしまう

気の合わない同僚や嫌いな同僚と離れられる半面、仲の良い同僚や気の合う同僚とも離れてしまうので、疎遠になりやすいです。

✔暗黙の了解が全部なくなった。自分ができる範囲をいちいち説明する必要がある

自分の経験やスキルも人間関係と一緒にリセットされてしまいますから、一から説明して周りに了解してもらう必要があります。

✔人間関係以外は満足していたので、未練が残る

新しい職場で制度や環境に不満を感じてしまったとき、前の職場と比べて未練を感じてしまいます。人間関係以外に不満がなかった場合、他に手はなかったのか後悔しがちです。辞める前に異動願いを出してみるなど、環境を変える行動を起こした方が後悔が少なくなります。

仕事を辞めることで人間関係をリセットできる理由

なぜ、仕事を辞めれば人間関係をリセットできるのか?

その理由に迫ります。

自分のキャラを変えることができる

仕事を辞めれば、今まで自分の周りにいた人間を丸ごと入れ替えられます。自分を知っている人間は一人もいなくなり、ゼロから人間関係を築きなおせるので、自分のキャラを変えることができます。

新人の時はかっこいいと思っていても、今振り返ると恥ずかしさで悶絶したくなる行動はありませんか?そんな過去も人間関係と一緒にリセットすることができるので、新しいキャラ立てをするには絶好のチャンスになります。新しいキャラで築いた人間関係は、それまでとは全く違うものになります。

実際に私の知人は仕事を辞めたタイミングでキャラを変え、前職での真面目キャラから冗談好きの面白いキャラになりました。話好きの性格に合っていたのか、仕事に行くのが楽しくなったと語っていました。

環境が変わると心機一転できる

新しい環境に移ると、場所も物も変わります。それだけでも心機一転できて、新しい自分で過ごすことができます。人間関係をリセットしたいけど、全部リセットするほどではないし、かといって今のままでは嫌だという人には、働く環境を変えることが良いでしょう。

環境を変えるには職場を変えることが手っ取り早いです。複数の事業所がある会社なら、異動願いを出すのも手かもしれません。

私は新人時代に体育会系の部署にいて、仕事とプライベートの境があいまいでした。業務後には飲み会があり、飲み会でも仕事の話が出ますし、休みにも職場の人間から飲み会や遊びの誘いがしょっちゅうありました。もちろん仕事の話もついてきますので、プライベートと仕事の区別が分からなくなっていました。

しかし仕事とプライベートをはっきり分ける部署に異動したことをきっかけに、業務外のイベントがほとんどなくなり、忘年会や歓送迎会のみに減りました。同じ会社内でも部署が違うだけでここまで変わるのかと驚いたものです。異動後はプライベートが充実し、メリハリがついたことで仕事への集中力も上がりました。

集まる人のタイプが変わる

人間関係をまったく新しくしたいなら、今までとは違うタイプの人間関係の中に入るのが効果的でしょう。せっかく仕事を辞めてまでリセットしたのに、同じタイプの人間関係では同じような結果になりやすく、同じ不満を感じてしまう可能性があります。

人間関係をリセットして本当にまっさらな状態から築き直したいなら、環境も仕事内容も変えてみると良いかもしれません。規模の大きい会社なら、異動も選択肢の一つになります。部門が異なるだけでまったく違う世界が広がっています。異動先で上手くいくかどうかはわかりませんが、辞める前の運試しも一興です。

私は体育会系の部署からデスクワーク中心の部署に異動しました。あと3ヶ月異動が遅かったら、人間関係を理由に辞めていたと思います。結果的に異動先での人間関係は自分に合っていたので、辞める前に異動してよかったと思っています。

仕事を辞めて人間関係をリセットした人

人間関係が理由で実際に仕事を辞めた人は、その後どう思ったのでしょうか。実際にリセットした人の意見をまとめました。

  • プライベートに踏み込まない関係を築けて、プライベートが充実した。
  • 気の合う同僚に出会えた。
  • 自分の名前でわかってもらえなくて、仕事を進めにくい。
  • 自分のキャラづくりができた。
  • 転職で人間関係まで見えないし正直賭けだったけど、自分に合っていた。
  • 同じ業界の中で職場を変えたら、昔の同僚や元職場の知り合いが多かった。結果的にリセットが難しくなってしまった。
  • 人間関係が嫌だと公表して辞めたら、新しい職場での取引先が元職場だった。こうなるなら円満に辞めればよかった。
  • 元職場と縁を切りたかったので、全く違う業界に行って正解だった。ただし仕事に慣れるまではしんどい。
  • 気の合う同僚とプライう同僚に出会えた。

まとめ

  • 仕事を辞めれば人間関係はリセットできる。
  • 自分に合った新しいキャラで
  • 辞める前に環境を変えてみるのは有効。異動願いで試す価値あり。
  • 人間関係を完全にリセットするなら、元職場と関わりのない業界が確実。
  • 人間関係以外で不満がないなら、辞めて後悔しないように行動を起こしておこう。

私の周りの仕事を辞め人間関係をリセットした人の意見はどれもポジティブなものでした。

勇気を出し一歩踏み出すことも大切なのかもしれません。

404 NOT FOUND | 英語学習ひろば
海外から毎日発信

コメント

タイトルとURLをコピーしました